安全 標語 作成。 安全標語の作り方の一例【工場・製造業・建設業】

【2021年版キーワード】安全標語・コンプライアンス標語の作り方

標語 作成 安全 標語 作成 安全

👋 ア行 「ある職場、あの日の恐怖、安全に、安全職場、安全靴、あの恐怖、焦らず慌てず、足元確認、命とり、命綱、命懸け、一時停止、腕には自信、笑顔の帰宅、横着作業に、落とすなよ、大げさに、大雑把、惜しむな確認、大きな失敗」 カ行 「感電は、かさねる確認、会社でとりくむ、確認忘れず、危険箇所、機械故障、気を配れ、聞くくせを、危険予知して、車事故、悔いを残すな、軽視せず、現場では、原因は、現場で考え、高所作業、故障の兆し、コミュニケーション」 サ行 「作業中、触って確認、作業員、作業の周りに、作業手順、事故になる、自分では、自信から、自己流は、慎重に、事故は一瞬、知らなかったじゃ、知ってるつもり、捨てよう過信、設備、工具を、その瞬間、その時は」 タ行 「大惨事、互いに声掛け、たまにはいいか、正しい服装、頼るな経験、注意する、注意事項、小さな予兆、伝えよう、伝わらず、常に初心で、つまずいて、転倒へ、停電作業、点検は、手元が狂う、止まる勇気が、研ぎ澄ませ」 ナ行 「慣れていた、慣れた仕事で、何ごとだ、何度でも、仲間を守り、仲間でも、日常の、日常点検、二度手間で、二回目も、二階から、熱湯で、濡れていて、抜かりなし、ネジの緩み、ネジが切れ、ネジの確認、ノウハウに」 最後に 標語の作成を行う時は、上記で説明した点を意識しながら作成を行ってみてください。 『忘れるな!』 上記のように、文頭に命令型の文言をもってくることで標語にインパクトがあります。 新しく標語を考える時にそれらを参考にすれば、同じ失敗は繰り返さなくて済みます。

2009年度 安全標語|株式会社中川工業所 安全衛生協力会

標語 作成 安全 標語 作成 安全

😍 けれど、多くの人が、5• どうせ応募するなら賞金を狙っていい標語を作っていきましょう。 労働安全標語作成の際には、参考にしてみてください。 強い口調 過去の作品(過去の「労働安全標語」「労働衛生標語」)を見てみると 忘れるな 基本動作と 危険予知 といった強い口調で、訴える句があります。

8

標語を自動で作成してくれるサイト集

標語 作成 安全 標語 作成 安全

🙏 このスローガンを見てみると、先ほど説明した5・7・5形式の作品が見当たりません。

4

安全標語の作り方

標語 作成 安全 標語 作成 安全

❤ 特に毎年7月1日から7月7日に開催される全国安全週間(厚生労働省及び中央労働災害防止協会が主唱しているイベント)で募集される安全標語が有名です。 『声』に出して、流れるように響く言葉を選びながら作成することが、安全標語の作成のヒントになります。

3

2010年度 安全標語|株式会社中川工業所 安全衛生協力会

標語 作成 安全 標語 作成 安全

🍀 危険物安全週間 危険物安全週間推進協議会(総務省消防庁など)が主催しているイベントで、『事業所における自主保安体制の確立を呼びかけるとともに、広く国民の危険物に対する意識の高揚と啓発を図ること』を目的に開催されます。

11

労働安全標語の作り方の一例

標語 作成 安全 標語 作成 安全

😈 誰もが一度や二度、というかもっと 日常的にヒヤリハットは 体験しているわけですからね。 整理整頓、狭い坑内広くして、安全作業の第一歩 出典: 安全標語のキーワードの一例【工場・製造業・建設業】 ここでは、ア行~ワ行のキーワードの一例を紹介します。 開いたら、その中に並んでいる漢字から標語に使えるものを選びます。

7