Question: 最も一般的な医療診断は何ですか?

なし

一般的な医療障害とは何ですか?

は、ブログ、医療条件、最も人気のあるアルツハイマー病、関節炎、喘息、失明、癌、コレステロール、冠状動脈性心臓病、認知症、糖尿病、健康条件、高血圧症、多発性疾患、骨粗鬆症、パーキンソン病、帯状疱疹、滑り症。

最も一般的な理由患者は何が医療を求めるのか?

皮膚病気、ジョイント障害、および背中の痛みではない命を脅かす条件は、新しいMayo Clinicの議事録の研究によると、米国の医療提供者への訪問の中で最も一般的な理由です。

主な理由が医者に行くのは何ですか?

< Z>呼吸器:主な呼吸器の懸念には、喘息、気管支炎、副鼻腔炎、その他の急性感染症が含まれます。循環:高血圧または高血圧は主要な診断です。内分泌:糖尿病、代謝性疾患および免疫疾患。 Musculoskeletal:関節障害、変形性関節症、およびリウマチ。

誰が医師に行く可能性が最も高いですか?

女性が男性よりも医者を訪問する可能性が33%、女性は維持時に100%が良いと報告しています。スクリーニングと予防的ケア

Write us

Find us at the office

Dowler- Fausnaught street no. 85, 71012 Minsk, Belarus

Give us a ring

Gaelan Chayrez
+27 253 598 104
Mon - Fri, 8:00-22:00

Tell us about you