コロナ ワクチン。 コロナワクチン、今度は「94.5%」効果 米モデルナ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

ファイザー 新型コロナ ワクチン「90%超の予防効果」と発表

ワクチン コロナ ワクチン コロナ

☮ ただ、実用化について、中山特任教授は「『ファイザー』からもいいデータが発表されているがいずれのワクチンもまだ中間段階の発表であり、この発表だけで新型コロナウイルスが制圧できる、コントロールできると安心できるわけではない」と述べ、開発の状況を冷静に見守るべきだとしました。 下図を見てください。

2

大阪発のコロナワクチン 開発の阪大・森下教授「年内に結果示したい」

ワクチン コロナ ワクチン コロナ

🤐 メディアによるアビガンの取り上げ方が大きすぎるのでは。 森下竜一 大阪大学大学院 臨床遺伝子治療学 寄付講座教授: 中国は自国のみならずアフリカなどで中国の地位を上げようとしており規模が大きい。

9

新型コロナのワクチンは超スピード開発でウイルスよりむしろ危険?

ワクチン コロナ ワクチン コロナ

⚔ さらに10月29日、米モデルナ社から5000万回分の供給を受ける契約を結んだと発表した。 それによりますと、臨床試験の対象となった4万3538人のうち、新型コロナウイルスの感染が確認されたのは94例でした。 有効性に関する暫定的な結果が発表された「ファイザー」と「モデルナ」のワクチンは、従来型のワクチンとは異なり、いずれも「mRNA」という傷みやすい成分が入っていて、輸送や保管の際の、低温での管理が重要になります。

1

新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID

ワクチン コロナ ワクチン コロナ

❤️ 例えば、空港の倉庫からトラックを使って陸路で病院まで運ぶ途中の医療物資。 また、新型コロナウイルスのタンパクのもとになる 遺伝子DNAや中間産物のRNAを注射して体内でタンパクを作るというものがある。 一方、バンダービルト大学の感染症専門家、ウィリアム・シャフナー氏は「多くの人が予想していた以上の素晴らしい結果だ」と指摘。

日本の”新型コロナ”ワクチン開発はどこまで進んだ?世界の中の立ち位置は…開発者らに聞く

ワクチン コロナ ワクチン コロナ

🤣 今回は新型コロナのワクチンについて、『新型コロナ「ファイザー」と「モデルナ」のワクチンの特徴は』の記事の要点を図解しました。 これがお金の出方の違いの背景かと。 こうしたワクチンの良いニュースを聞くと「これでコロナも終わりだッ!」と思いたくなりますが、現時点では今の感染対策をしばらく続ける必要があります。

11

ファイザー 新型コロナ ワクチン「90%超の予防効果」と発表

ワクチン コロナ ワクチン コロナ

❤️ 申請を受けた食品医薬品局(FDA)の会合は、12月10日に予定されている。 重症化を防ぐ効果や、ハイリスク症例への効果は? 2つのmRNAワクチンの比較(筆者作成) 2つのワクチンの結果(モデルナ社は中間解析)を表にまとめています。

10

新型コロナワクチンの治験に参加してみた その2(片瀬ケイ)

ワクチン コロナ ワクチン コロナ

💖 発売6日で大重版が決まったの著者です。 参加者の半数にワクチン候補薬を、残り半数はプラセボである生理的食塩水を注射する。

5

米コロナワクチン「当面は私は打たない」 免疫学の第一人者が憂慮する「禁じ手」

ワクチン コロナ ワクチン コロナ

🌏 6月からは、リリー主導で単剤療法のP3試験も行われています。 このうちレムデシビルは、5月7日に日本で新型コロナウイルス感染症治療薬として承認(製品名・ベクルリー)。

新型コロナ ワクチンの保存や輸送に課題

ワクチン コロナ ワクチン コロナ

⌛ 今後、長期的なフォローアップを行い、この効果がどれくらい続くのか検証する必要があります。 ファイザー社およびモデルナ社はmRNAワクチンで、アストラゼネカ社とヤンセンファーマ社は、ウイルスベクターワクチン。

18