ゾム ロボロ 小説bl。 【d!】rbr, お前 … 妹 居ったんやな

小説…我々だ

ロボロ 小説bl ゾム ロボロ 小説bl ゾム

🖐 そう、あの時、医務室で僕を掴んだゾムの手に力が入っていた事も、腕が僅かに震えていた事も。 」 「別にええけど、何か用?」 体を起こし、こっちを見つめてくるロボロ。 これで、許してぇや。

6

WT/我々詰め

ロボロ 小説bl ゾム ロボロ 小説bl ゾム

🙂 ・主は初心者だということを頭の片隅に入れといてください。 fhkkっていいます。 今回はですね、wrwrdのbl短編集を作ってみた! 「ひぁっ…!? なっ…何すんねんゾムっ!」 「お仕置きって言ったやん。

小説…我々だ

ロボロ 小説bl ゾム ロボロ 小説bl ゾム

✆ (ちょっとくらいええよな?) 手を伸ばして、髪に触れてみる。 作者です。 なので、お手柔らかにお願いします…。

14

wrwrdのbl短編集!

ロボロ 小説bl ゾム ロボロ 小説bl ゾム

💔 ゾムは明らかに弱っていた。 ゾム「いや、そういや俺、ロボロの顔見たことないな思て」 ロボロ「まあ普段紙で覆てるしな。 周りからホビット族とイジられるくらい。

ロボロ受け短編集

ロボロ 小説bl ゾム ロボロ 小説bl ゾム

📲 理由はなく、暇だったからとりあえず来た感じや。 いつもの顔に貼ってある紙も外している。

14

WT/我々詰め

ロボロ 小説bl ゾム ロボロ 小説bl ゾム

🤲 「眠…」 そのまま倒れて寝てしまった。 分かった見せる。 それや。

我々だ短編集!!

ロボロ 小説bl ゾム ロボロ 小説bl ゾム

🖕 12月15日 12時 id: - リクエストです。

3

wrwrdのbl短編集!

ロボロ 小説bl ゾム ロボロ 小説bl ゾム

😈 となるとやはり強行行為だな。 栗毛色で少し伸びた毛を後ろに縛っており、澄んだ緑の瞳が少し長めの睫毛から見え隠れする。