Question: 手術後の動脈をブロックしたのはどうなりますか?

なし

バイパス手術後の動脈詰まり?

バイパス後、移植片は狭くなったり、時間をかけてクローズアップしたりすることがあります。そして、バイパス受信者が他の動脈の狭窄を開発することは珍しくありません。どちらの問題もステントで扱うことができます。しかし、ステントやバイパス手術はアテローム性動脈硬化症を止めるのではなく、最初の場所で冠状動脈を詰まらせる疾患プロセスを停止しません。

心臓バイパス動脈が最後の長さですか?

バイパス移植片は最後の期間ですか?

冠状動脈バイパス手術後の人生期待は何ですか?

一般的に、約90%が手術後5年間、そして約74%が10年間生き残っています。

生存トリプルバイパス手術の可能性は何ですか?

生存率は、国民によるとバイパス手術後の死亡率です。メディケアの経験は、30日間の生存率が95~69歳以上の人々のための95パーセント以上であり、人々は80歳以上の人々のために約89.4%を超えていたことを示しています。 100%ブロックされた動脈は、患者がバイパス手術を受けることを意味するのではありません。これらのブロックのほとんどは、血管形成術を行うことによって安全に除去することができ、長期的な結果は手術よりも良好であるか、または手術よりも優れている。

100%のブロック動脈で暮らすことができますか?

私たちは時々閉塞を回ることができます。心を通して逆流します。私たちは今、90%から95%の成功率を見ています。あなたが100%ブロックされている動脈を持っているとあなたが言われたならば、それが治療することができることを知ることは重要です。

Write us

Find us at the office

Dowler- Fausnaught street no. 85, 71012 Minsk, Belarus

Give us a ring

Gaelan Chayrez
+27 253 598 104
Mon - Fri, 8:00-22:00

Tell us about you