Question: 直面しているとの間の違いは、直面しているとの間の差は、対面とインターフェースの差が直面していることであり、インターフェースは補強を提供するために衣服の他の層の間に挿入された布の層である間に外部サイディングの最も外側の部分であることである。< Z>異なる種類の対向タイプとインターフェースのものは何ですか?

インターフェースは、一般に、衣服にステッチする前に直面しています。しかしながら、場合によっては、インターフェースが継ぎ目がある後に対面に適用されてもよい。形の基本的な種類の顔があります。形状の顔、拡張顔、およびバイアスの境界があります。

インターフェースを使用する目的は何がありますか?

インターフェースは強化し、ボタン、ボタンホール、または他の留め具が縫われている領域を強化し安定させます。それは、顔、ネックライン、カラー、ポケットフラップ、カフ、ポケット、ジャケットヘム、およびウエストバンドなどの設計機能を形作り、定義します。それは顔とネックラインに体を与え、ひずみの領域を安定させます。

2種類のインターフェースは何ですか?

一般的に、インターフェースは2つの主要なタイプ、可融性または縫製、および3つの主な織り(不織布、織り、ニット)、および異なる重み。

どのようなインターフェースを使用する必要がありますか?

一般に、インターフェースは衣服を「支配的」するように、ファブリックよりも重い重量インターフェースを使用しないでください。不自然な構造をそれに追加します。そのため、中重さの布地では、中程度の重量インターフェースを使用してください。中程度のニット布帛の場合は、中程度のニットインターフェースを使用してください。

あなたは融解可能なインターフェースを手洗いしますか?

あなたの最後の衣服で洗われると、いくつかの可融性の包装が縮小するでしょう。 ...インターフェースを縮小することはこれを止めるのに役立ちます。しかしながら、いくつかの可融性包装は、ペロンPLF36のように、「前洗浄前」と表示されている。

Write us

Find us at the office

Dowler- Fausnaught street no. 85, 71012 Minsk, Belarus

Give us a ring

Gaelan Chayrez
+27 253 598 104
Mon - Fri, 8:00-22:00

Tell us about you