Question: 幼年期トラウマは不正行為をもたらしますか?

は非常にわかりやすく、あらゆる種類の外傷や虐待は外傷後ストレス障害の症状につながる可能性があります。そしてそれは何人かの人々の中で騙されたいという願望につながるかもしれません。 ...それが虐待の生存者にとってそれが治療を求め、それが彼らのせいではないことを理解するのはそれがどちらの理由です。

Traumaは不正行為につながりますか?

早期に性的外傷を経験した人々ももっとトラウマが彼らの愛着、性的アイデンティティ、そして彼らが持っている関係の種類が罹患しているかもしれないので、大人として不倫に取り組む可能性があります。

幼年期外傷はどのように関係に影響を与えますか?

幼年期の虐待を経験する人々はうつ病、不安、PTSD、および境界の性格障害を含む、感情的および行動的安定性を危うくする精神的健康障害を発展させることを脆弱です。これらの病気は、健康な対人関係に従事する追加の課題を提示することができます。

幼年期外傷はどの程度親密さに影響を与えますか?

安全な添付の関係の安全網がなければ、子供たちは低い自己価値の感情に苦しんでいる大人になるために成長します。そして感情的な規制による課題。彼らはまたうつ病や不安を発症する危険性が高まりました。

あなたは幼年期外傷から癒したことができますか?

はい、未解決の子供時代の外傷を癒すことができます。精神分析的または心理力学的に訓練された人と治療を求める。大人の生活に対する幼年期の経験の影響を理解しているセラピスト、特に外傷的なもの。

あなたは幼年期のトラウマを持つ男をどのように愛していますか?

彼らを信じることによってあなたのパートナーを助けます。あなたのパートナーが独特のサポートの要素のように見えるかもしれないと信じていますが、それはあなたの両方に挑戦を育てることがよくあります。 ...あなたのパートナーを「治療」しようとしないでください。 ...あなたのパートナーと通信し続けてください。 ...個人的に物事を服用しないようにしてください。 ...必要なサポートを見つける。 ...治療に参加する2018年3月

Write us

Find us at the office

Dowler- Fausnaught street no. 85, 71012 Minsk, Belarus

Give us a ring

Gaelan Chayrez
+27 253 598 104
Mon - Fri, 8:00-22:00

Tell us about you